京都に住むデザイナーのサイト。WEBサイトデザイン・オンラインショップ|グラフィックデザイン:DM・フライヤー・カード等。雑貨・アンティーク・かわいい雰囲気が得意です。

銀座CROESUSの工芸茶

2017.09.23

銀座CROESUSの工芸茶
前に銀座に寄った際に、雑誌で見ていた工芸茶専門店の「CROESUS」で4種の工芸茶を買っていました。母の日の頃だったのでプレゼント購入も兼ねて。
やっと綺麗に見えそうなティーポットを手に入れたので、これらを煎れてみます。
一日に全部煎れるには飲みきれなくてもったいないので、数日かけて末尾に追記していきますね。
シャングリラ / オーバーザレインボー / 神龍茶
銀座CROESUSの工芸茶
まずは「シャングリラ」。パッケージ表記の説明文は以下。

雪のようなフレークと鮮やかな金盞花(キンセンカ)がシャングリラへと誘います。
花言葉:乙女の美しい姿

金盞花はヨーロッパではハーブとして食用にもされてるそうです。
銀座CROESUSの工芸茶
種みたい
銀座CROESUSの工芸茶
熱湯をそそぎます。
銀座CROESUSの工芸茶
すぐに開き出しました。
銀座CROESUSの工芸茶
ふわーーーっ(心の声)
銀座CROESUSの工芸茶
お花が開いたら飲み頃だそうですが、眺めてしまうし撮ってしまう…
銀座CROESUSの工芸茶
「ポットマリーゴールド」という別名もあるそうで、この写真はその名を体現してますね。
工芸茶 シャングリラ
お茶の時間がさらに癒されます…
工芸茶 シャングリラ
ガラスのカップに注ぐとお茶の金色が光となって卓上に現れました。
工芸茶 シャングリラ
原材料に緑茶と書いてある通り、緑茶の味でした。
工芸茶 シャングリラ
名古屋の方から頂いた「花桔梗」のラズベリー和三盆クッキーと一緒に。
(クッキーと同梱のどら焼きもすごく美味しかったです)
工芸茶 シャングリラ
ポットに差し湯をして3煎目まで美味しく飲め、その後は水中花として毎日水を変えれば1週間は鑑賞用として楽しめるとのこと。
工芸茶 シャングリラ
工芸茶というのは煎れる・飲む・飾る と長く楽しめて豊かな気持ちにさせてくれる良いものだなぁとしみじみ思いました。

次は「オーバーザレインボー」 虹を超えていきます。
工芸茶「Over the rainbow」
千日紅・ジャスミン・金盞花 と3種のアレンジメントのような豪華な工芸茶です。
工芸茶「Over the rainbow」
前述の金盞花に虹に見立てられた白いジャスミンの花とピンクの千日紅がアーチを描くはずです。
が、ポットが背の高いものでないのでお湯の高さが足りず千日紅がおじぎしてしまいました…
工芸茶「Over the rainbow」
↑理想
工芸茶「Over the rainbow」
それでもピンクと白と黄色が浮遊して極楽浄土的です。
工芸茶「Over the rainbow」
ベースは緑茶ですが少しジャスミンティーの風味がしました。

次はお待ちかね(?)、「神龍茶」です。シェンロン!
神龍茶
珍しいので四方から激写しますね。めっちゃ縛られて封印されし神龍。
神龍茶
(ヒゲは触るとすぐ抜けましたのでまた挿しました)
神龍茶
目玉から白い毛が飛び出てるのが気になります。
神龍茶
目玉はサンザシとのことです。
神龍茶
ポット内に封じられし以下略
神龍茶
お湯を注ぎます。神龍の覚醒。
神龍茶
立髪が開いた気がします!
神龍茶
燃えたぎり荒ぶる神龍
神龍茶
鎮まりたまえ
神龍茶
セブンの季節限定シュー「さつまいもこ」と一緒に美味しくいただきました。

花咲く工芸茶10種とガラスティーポット
RIMTAE(リムテー)
売り上げランキング: 8,030
クロイソス工芸茶 アソート缶
ギフトオンリーワン
売り上げランキング: 70,806