2024.06.28

ミラーレス一眼 FUJIFILM X-T50

FUJIFILM X-T50ボディ
撮影:FUJIFILM X70

すべてのカメラとレンズを売って「FUJIFILM X-T50」「XF16-50mm F2.8-4.8 R LM WR」と下取り交換しました!

撮影:FUJIFILM X70

箱写真はいらんねんとお思いでしょうけど一応儀式として置いておきましょうね。

FUJIFILM X-T50ボディ
撮影:FUJIFILM X70

今までセンサーサイズは大きい方がええやろということでフルサイズのカメラを使ってましたが、いつまでも続く悩み「「「重い」」」

使用中だったSONYα7IIIは5年前に買ったので、そろそろ軽い一眼出てないのかな、Canonのボディとレンズもお蔵入りしてるし総とっかえしたら最新でも買えそう… と家電量販店で物色していた時に販売員の方にも軽さを求めてみると、フルサイズである限り結局レンズがでかく重くなるからね〜と言われ。

写真撮ってもほぼ見るのはスマホの画面、最大でも自分のPC画面で見た時に自己満足できる程度の大きさでいいんだからセンサーはAPS-Cサイズでもいいのか…? となり。

それなら選択肢広がり、愛用中のフジフイルムのコンデジはデザインと色味が気に入っているからフジで探してみることにしたのです。

そんな時にちょうど新発売予定のX-T50を知り、今まで見てたどのボディよりも軽量な438gで大歓喜、君に決めた✩のでした。(今までのSONYは650g)

フジフイルムの一眼レフは初めてなので、ボディと同じ日に発売された望遠レンズも同時に注文しました。

XF16-50mm
撮影:FUJIFILM X70

レンズも望遠なのにズームしても長さが伸びず、コンパクトでちょうどよかったです。

撮影:FUJIFILM X70

X-T50の特徴は 軽さ・第5世代の最新センサー・4020万画素 と、フジ史上初めてという左肩のダイヤルがフィルムシミュレーションになったこと。
フジフイルムの根幹であるフィルム写真の色味を20種類気軽に切り替えられます。

X-T50の液晶はチルト式
撮影:FUJIFILM X70

液晶画面はチルト式タッチパネル。以前迷っていたX-S20は動画向けというコンセプトなのでバリアングル式で、個人的にあの1点で繋がった画面をぐりぐりするのがスリルがあったのでこちらでよかったです。

X-T50のダイヤル
撮影:FUJIFILM X70

今回初めてレリーズボタン(シャッターボタン)を買って装着しました。
赤黒シルバーの3色セットで500円。押しやすいしアクセントになってかわいい。

撮影:FUJIFILM X70

開封後に充電されるX-T50
USB Type-Cが直接挿せるので便利そう。(黄色いコードはIKEAのです)

X-T50作例
75mm F4.8 / FUJIFILM X-T50

はい、やっとX-T50で撮影した写真です!
とはいえ届いた本日は1日中雨で、室内の手近なものしか撮れずでした。
こちらのカンさんの陶器の天使にもきちんと瞳AFが効いてて驚きました。

X-T50作例
75mm F4.8 / FUJIFILM X-T50

この2枚は一番寄った50mm(35mm換算で75mm)のものですね。
近接できてハーフマクロの性能だそうでテーブルフォトに活躍の予感。

広角
24mm F2.8 / FUJIFILM X-T50

そして広角の16mm(35mm換算で24mm)
写せる限界の我が家です。他は色々入っちゃって汚…

さて今はこのくらいなのですが、雨もあがったので子供のお迎えがてら京都の街を撮ってみたいです。

X-T50作例
39mm F3.6 / FUJIFILM X-T50

はい、行ってきました。
足早に歩きつつササッと撮っていったんで構図もピント合わせもなっていませんが…

X-T50作例
54mm F5.6 / FUJIFILM X-T50

なんだか室内で撮っている時より、持ちやすいし肩にかけてる感覚ないくらい軽いしシャッター音も気持ちよくすぐ撮れるしで、新しいカメラの実感がすごくわきました。

X-T50作例
36mm F5.6 / FUJIFILM X-T50

京都らしいところを狙って通りすがりに撮っていきました。

X-T50作例
30mm F5.6 / FUJIFILM X-T50

※こちらは観光施設で、どなたかのお家を覗いたわけではありません

X-T50作例
51mm F5.6 / FUJIFILM X-T50

とりあえず駆け足でこのような感じです。
あと1本狙ってる単焦点レンズもあるので、そちらも楽しみ…!

→ 手に入れました

お問い合わせはこちら

SIMILAR POSTS

ガジェットMY FAVORITE LOGカメラ・レンズ
MENU