京都に住むデザイナーのサイト。WEBサイトデザイン・オンラインショップ|グラフィックデザイン:DM・フライヤー・カード等。雑貨・アンティーク・かわいい雰囲気が得意です。

Pinterest – 好きな画像を集めるSNS

2011.08.21 web


Pinterest [ピンタレスト]とは、写真のSNSサイト。
instagramやtumblrと同じようなサービスですが、
私はtumblrより断然使いやすくて2010年末に乗換ました。

アカウントを作って(リクエストすると2日以内くらいで招待メールが来る)
好みが似てそうな人をフォローすると自分のタイムラインにその人のPinした画像が流れてきます。

TLに気に入った画像があったらRepinしたり、
別のサイトで好きな画像を見つけたらそれをPinして、自分のコレクションにしていきます。

これだとtumblrとほぼ一緒なんですが、一番私に合ってたのが「仕分けできる」ていう所。

Boardという、写真をピンするコルクボードみたいなイメージでしょうか。
それを名前を決めていくつも作れるのです。つまりカテゴリ分け。

私のBoard
・Products I Love …  好きな物、商品、いつか欲しいものリストとしても使ってる。
・Room …  理想のお部屋、インテリアの参考になりそうな写真。
・Logo …  デザインの参考に。Packageもある。
などなど。

こう仕分けできると、ただただ美しい写真ばっかり眺めたり、
あの人に誕生日プレゼント何かいいのなかったかなと探したり、
デザインのアイデアソースとして使ったり、とても便利かつ楽しいのです。


現在の私のPinterest Board群


Products I Love のページ。欲しいもんがうようよいてうっとりします。
(結構もう手に入れてしまっている物もある…)


画像単体のページ。Pin時に値段を登録すると一覧にも左上のように表記が付きます。
画像クリックで元のサイトへ。

左下には同サイトからPinされた画像も紹介してくれる。
そんなこんなでPinは増えます。

tumblrより商品画像が多いのも楽しいかな。

操作は英語表記でも直感でわかる優しくて美しいインターフェイスで使いやすい。
複雑な作業はなく、 気楽に画像を集めるだけなので面倒になりません。

他サイトからPinするのも、ブックマークバーにボタンを設置できるので、即Pinできます。
↓この左から4つめ。そのページにある画像一覧画面が表示されて、Pinする画像を選ぶだけ。


Youtubeの動画もPinできるのです。この画面で再生できますよ。
movieピンボードを作って集めれば、Youtubeのプレイリストより一覧が見やすいと思います。
*私も一度作ってみたい、Cinemagraph(gifアニメで微妙に動く画像)はPinしてもJPEGに変換されて載るので動いてくれませんでした…

ずっと待ってたpinterestのiPhoneアプリもこの春リリースされました。
ほぼWebと同じことが出来るし、何より移動中とかでも好きな画像たちを眺められるのが嬉しい。

日本人ユーザーがまだ少なそうなんですが、まぁそこはそれ
海外の未知の画像ばっかりが楽しいかな… と思ってます。

しかしビジュアル好きな方にはとてもお勧めなので、ぜひ参加してみてください。
Pinterest.com


サイトの情報