京都に住むデザイナーのサイト。WEBサイトデザイン・オンラインショップ|グラフィックデザイン:DM・フライヤー・カード等。雑貨・アンティーク・かわいい雰囲気が得意です。

アクリル詰めのタンポポ

2011.08.20


アクリル詰めのたんぽぽです。

(株)正高化工さんというアクリル加工業者さんが作っておられます。
※2012.7現在 繋がらないようです

倉俣史朗さん作のバラの造花を閉じ込めた名椅子「ミス ブランチ」も手がけられたとか。

昨年CasaBRUTUSに掲載されてて、問い合わせたものの
綿毛の季節に100個限定で作るということで、販売終了とのこと。

今年の春になってとっても簡潔な「作るけどいりますか」メールが2回届き、
正直昨年は誕生日プレゼントにと思ってたんでもういいやという気持ちだったんだけど
時期と個数が限定… という誘惑につられ、買います返信をしたらば
返事が無いままその翌々日に急に届きました;
(商品代金+送料をその後振り込み)

いやー 販売に慣れてない業者さんならではな笑

しかし届いて眺めているとですね、

…かわいいっ!

愛着が湧いてきました。

もろいたんぽぽの綿帽子なのに永遠に劣化しないで、ちょこんと立ったまま
眺めていられるのは何だかSFの冷凍冬眠みたいな、不思議な感じ。

棚の中に紛れて置くと、透明なので背後の物が屈折して透けて
面白い効果のディスプレイになる。
置き甲斐がある子!

 

ちなみに似た商品として、

宙 -SOLA- の「CUBE」や

イギリス HAFODGRANGE社ペーパーウェイト もあります。
箱かわいいな

でも何だかな、ペットのように「うちの子がいちばん可愛いやんか…」
て思ってしまうの なぜだろな。